KEYWORD

HITPORT

海外留学、興味があるし、行ってみたい!
でも英語話せるか自信ないし、海外で一人で暮らしていけるか心配だし、本当に成長して帰ってこれるの・・・?

と悩む一橋生注目!

皆さんに向けて、HITPORTはこれから連載形式で”留学の先輩”の生の声をお届けします。
今回は自身も長期留学を考える1年生メンバー・中牟田が取材に行ってきました。

肖瑶さん

商学部4年。ダンスが好きで元CHERISH所属。現在は鷲田ゼミで国際マーケティングを学ぶ。
如水留学で6月までデンマークへ。留学先は多くの外国人留学生を受け入れる大学で、ビジネスの授業などを専攻。

 

ー如水留学に応募したきっかけは?

肖さん 高校時代から留学を考えていて、留学制度が整っている一橋を志望。いざ入学すると楽しい大学生活に満足して留学へのモチベーションは一時期下がりました・・・。でもしばらくして生活に慣れてくると、自分のいる世界が狭いと感じるように。このまま限られた世界を生きて、何も知らないまま社会に出ていいの?周りの刺激さえあればもっと自分は頑張れる、挑戦できるはず!一方で授業や課外活動に積極的になれない自分に不満を持っていました。海外という違う環境に身を置けば、変われるんじゃないかと思って留学を決意しました。

 

ーなぜデンマークへ行くことに?

肖さん ヨーロッパに憧れがあったのと、英語で生活できる環境だから。結構勢いで選んだのですが、デンマークを調べるうちに世界で一番幸せな国といわれる社会に興味が湧いてきて、今後自分で行くことはない土地だろうなと思って決めました。

ー長期留学には不安がつきものだと思いますが、どのように不安を解消しましたか?

肖さん 私が最後まで不安だったのは語学力でした。英語で開講されている授業を履修して、その環境に慣れようとしました。意外と大丈夫だったから自信になって、デンマークでも余裕を持ちながら授業を受けられました。渡航前はあれこれ考えすぎないことが一番!変に考えるとどんどん不安になって行きたくなくなっちゃう。意外とどうにかなるんじゃないかな、きっと楽しい1年になるんだろうな、って漠然としたイメージだけ持っていました。

ーデンマークではどんなことに力を入れましたか?

肖さん 色んな価値観に出会い視野を広げるという目標をたてていたから、目の前のものに積極的に参加しました。新入生歓迎イベントの仮装大会や宝探しに行ったり。ボランティア活動もしました。1つは日本語学科の学生と日本語カフェに集まってお話しするもの。外から見た日本を知る貴重な機会でした。みんな日本の文化は素敵だって言うけど、日本で働くことはちっとも魅力的でないみたい。もう1つは街の学生団体で留学生の交流を促すパーティーの企画・運営です。様々な国の学生の発想・価値観や、会議への姿勢は全然日本と違って面白かったです。発言しないと誰も自分の考えを聞いてくれない環境だったから、自分の意見を素直にありのまま言うようにしました。

 

ー海外に行くと価値観や視野が広がるってよく聞きますけど、瑶さんはどう考えますか?

肖さん 人間関係や生活で許容範囲が広がることですね。例えば会議で自分の発言が真っ向から否定されても、それが当たり前の議論の仕方の社会もあります。初めはびっくりしたけど、私は自然と受け入れられるようになりました。これから世界と仕事をする上で大切な経験でした。日本では中々できませんね。

ー変わったこと、成長したことって何ですか?

肖さん 渡航前は自分に不満があって変わりたかったけど、デンマークでありのままの自分を受け入れられるようになりました。デンマークは根本的に自由な社会。高校→大学→就職のプロセスは全然当たり前じゃなくて、みんな恐れずに自分のやりたいことをやっています。自分で自分に責任を持って自由に生きる社会に触れてみて、無理して何かすることもないと思いました。全てのことをまじめにこつこつやるのも良いけど、自分に選択肢を増やしてあげて、本当に興味のあることをやる人生もある。心に余裕がある生き方だから、デンマークの人は幸せだって思えるんでしょうね。デンマークに行かなければ分からなかったことです。

ー留学を終えて、これからどんなことを頑張りたいですか?

肖さん 誰かの役に立つ生き方をしたいです。自分は留学もできて恵まれているから、その恩返しとして学んできたものを誰かのために使いたい。自分が興味あることを頑張ると同時に頑張りたいことがある人を応援したい。将来に渡って皆を幸せにできる人でありたいな。

 

ー留学を考える一橋生へ一言お願いします!

肖さん 今の時点で明確な目標がなくても不安があってもメリットが分からなくても、1年留学行けば絶対に変われます。もし環境が合わなかったり上手くいかないことがあっても、時間のロスではないし、それはそれで良い経験になります。自分が予想しなかったところにチャンスが転がっているもの。ちょっとでも興味がある人は挑戦してほしいです。応援しています!

 

デンマークで自分と向き合い、人生に対する考え方が変わったという瑶さん。頑張る人を応援したい!とキラキラした顔で語る姿はとても素敵でした。


HITPORTでは10/5と10/6、留学体験者による就活相談会を開催し、皆さんを応援します!興味のある方は、下の画像をクリック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 


Career
#社会を進めるイノベーター #一橋生の知らない一橋生

Future
#テクノロジーが世界を変える

Action
#HITPORTイベント #Program レポート


Tags
#商社 #コンサル #IT #ベンチャー  #外資系 #メガベンチャー #金融
#バシ女キャリア #グローバル #経営 #起業  #体育会 #留学
#インターン #シリコンバレー #エンタメ


 

JOIN US!

CONTACT

MISSION

 


 

 

 

 

 

×
mautic is open source marketing automation